« いやったね☆神4-1横で連敗脱出! | トップページ | おおきく振りかぶって
番外編 »

夢日記12

昨日は新月でした

月が無く真っ暗な夜でした

しんどかったので0時にはもう布団に入って寝てたはずなんですが、何か体が重いな~とか熟睡なのか浅い眠りなのか良く分らない感覚でした。

そんな感覚の中、突如頭の中に

「居るの分ってんだぞ!知ってるんだぞ!!」

と云う言葉とチャイムの音が鳴り響いてき、何か連れて行かれそうな感覚に襲われハッと目が覚めました。

はっきり時間は見ませんでしたが多分深夜2時頃目が覚めました。一応近所の会話とかかもと思って耳を澄まして見たんですが、、、

      シ―――――ン・ ・ ・

猫すら鳴いてないんですけど…((((`ロ´;))))ガタガタ

気のせいだ!幻聴やん!!と思ってもう一度寝なおしたんですが、その後見た夢もあまり良いものではありませんでした(怖)

乗ってた新幹線が事故するとか、必要以上に重力がかかって苦しかったとか、迷子になるとか…

新月の日にこういう風に声が聞こえるとか苦しい夢を見るという事が最近なかったので久々すぎて怖かったです。しかしあの声の主は何を何処に連れて行こうとしたんだろう?怖いけどちょっと知りたいです。

|

« いやったね☆神4-1横で連敗脱出! | トップページ | おおきく振りかぶって
番外編 »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105812/6468831

この記事へのトラックバック一覧です: 夢日記12:

« いやったね☆神4-1横で連敗脱出! | トップページ | おおきく振りかぶって
番外編 »