« 魅惑ボイス!その1 | トップページ | ゲーム日誌12
~ボスよりシビアな雑魚との戦い~ »

バンザイ!4連勝☆

最後はちょっとドキドキしましたが8-6で阪神4連勝ですよ!9連敗で膨れた借金も【3】まで減りました。

しかし今日も結局TV中継なくてチームジャビッツ流しながらラジオ聴いてました。チームジャビッツ中継はウッズ(中日)が相変わらずパワフルでした。あれはいつ見ても反則だと思います。

ラジオ解説(ABC)は木戸さんで、昨日までのまったりした感じから一変し賑やかな中継でした。木戸さんは左うちわで解説しすぎです…

1回に今岡2点タイムリー&シーツ2ランHRで一挙4点!今日は余裕と思ったら先発ジャンが踏ん張れず同点に追いつかれ3回で降板。どうも先発が踏ん張れないのが今年の阪神。

その後はヤクルト先発グライシンガーを打ち崩せず9回まで4-4。「延長かな…もっとヤクルト飲まなあかんかな~」と思った9回や、やってくれました!

関本逆転タイムリー!

   野口走者一掃3点タイムリー!

野口捕手、ちょっと存在忘れかけてました(笑)

最後は久保田がHR打たれて2点返されましたが<そこがドキドキ    9回に4点入ってて良かったです。でもラジオ最後に聞いた解説木戸さんの一言が切なかった...

「久保田劇場でましたね」

解説者が当たり前の様にその言葉を口にするのがちょっと抵抗あります。頑張れ!久保田!!そしてやっぱりどんなにABCの解説陣が豪華でもラジオは1179の方が合ってるなと思いました。ABCちょっと、自分には自由すぎました(苦笑)

|

« 魅惑ボイス!その1 | トップページ | ゲーム日誌12
~ボスよりシビアな雑魚との戦い~ »

野球」カテゴリの記事

コメント

今日も勝ちましたね☆さざまるさんw
板東英二さんでしたか。確かにあの方は魅惑ボイスとは…
しかし芸能活動してるとはいえ解説は的確、試合の流れを読む力はさすがです。

そうですか。渡辺くんには感心無しですか(笑)
徳商出身じゃないですしね、、、 <そんな理由!?

火曜からは広島ですね。このチームから連敗が始まったので次は勝ちたいですね♪

投稿: ささこ | 2007年5月14日 (月) 00時32分

ささこさん、今日も勝ちましたね!
今日、こちらのラジオは、ささこさんの先輩、板東英二さんでした。
やはり、魅惑のボイスには程遠い・・・。
同郷の渡辺くんが投げてるときに、そのことについて触れるかと思いましたが、全く感心が無さそうでした。
知らないんですかねぇ。
4連勝まで来ましたが、最下位ヤクルト相手だったので・・・。
この調子を続けられるか、来週正念場ですね。

投稿: さざまる | 2007年5月13日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105812/6408060

この記事へのトラックバック一覧です: バンザイ!4連勝☆:

» うお、4連勝!! [さかな5の阪神日記]
 試合聞けないかと思っていましたが、神宮球場だと試合開始遅いんですね^^;7回表からラジオ聞くことができました。ドラマは9回!この勝利で阪神の借金は【-3】となりました。しかもこれで4連勝!  よく中継ぎ陣が踏ん張りましたね。橋本投手が本当に踏ん張ってくれました。能見投手が崩れて1アウト1・3塁。それを見事に無得点!その後もしっかり抑えてくれました。そして9回。  今岡選手のヒットに、代走赤松選手。何度も執拗に牽制され、そしてバッターはシーツ選手。ラジオの実況が叫んでいたのでよくわからなかっ... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 23時35分

» ダブル健太郎の活躍で4連勝☆ [〓さざまるの雑記〓]
8-6でヤクルトに3タテです。 初回にいきなり4点先制! 誠の2点タイムリーと、 [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 23時50分

» 【阪神】対東京8回戦 070513 運も実力のうち。 [ブラックおんずの寝言]
東京6×8阪神 勝ちゃあ何でも良し。 [続きを読む]

受信: 2007年5月14日 (月) 00時36分

» 足踏みすることなく。 [おじちゃんの戯言。]
ヤクルト3本頂きました!次はコイの洗いを頂きます! 今日の結果 ヤクルト6−8阪神 [続きを読む]

受信: 2007年5月14日 (月) 00時53分

» 高津征伐!怒濤の四連勝 [虎のおしゃべり堂]
 5月13日、阪神vs.ヤクルト戦。  連敗脱出を狙うヤクルトの先発はグライシンガー。しかしその立ち上がりを 猛虎打線が狙い打った。  初回、鳥谷がフォアボールを選ぶと、二番・葛城がセンター前で続く。林の 当たりはボッテボテのピッチャーゴロ。一塁で林がアウトになる間に、各走者が 進塁、送りバントと同じ結果に。金本は補邪飛に倒れるが、今岡がレフト前に 弾き返す2点タイムリー。さらにシーツが初球をレフトスタンドに叩き込み、2点を 追加、一気に4対0と突き放した。  しかしその裏...... [続きを読む]

受信: 2007年5月14日 (月) 18時46分

« 魅惑ボイス!その1 | トップページ | ゲーム日誌12
~ボスよりシビアな雑魚との戦い~ »